• EN
  • shop

ビジョンのある会社が始める 脱★ドンブリ経〈基本編〉

小さな会社の資金繰りが永続するキャッシュフロー経営

こんな重要なこと、
何故ウチの税理士は教えてくれないのか⁉︎

とは、先日初めてお会いした印刷会社の社長(35歳)の言葉。
セミナー終了後、深いため息をつきながら、そう漏らしていました。

彼は、独立当初、大いなる志を抱いてスタートされました。少なからぬリスクを背負ってサラリーマンを辞め、新たなチャレンジをする際に、
夢やビジョンがないはずがありません。しかし、

「1年経ち3年経ち10年経つうちに、 その志が薄れかけていた。初心に戻らなくては」
と言っていました。なぜ、そうなってしまうのでしょう?

彼は、ビジョンを実現するにはとんでもないお金が掛かる と思い込んでいました。 しかも、それを実現するための金額をはじき出すことすらしていませんでした。 つまり、ビジョンと資金繰りが別々で、両輪になっていなかったのです。
その結果、自分で自分にブレーキをかけていたのです。

お金が制約になって夢にブレーキをかけている社長と、
お金をモチベーションUPのツールにして、
夢にアクセルをふかす社長。

その違いをもたらすものは一体何か?
それは、本当の意味でのキャッシュフロー経営を実践しているかどうかにあるようです。

スタッフにきっちり報酬を払い、気持ちよく働いてもらい、社長自身もビジョンから逆算した「今日」というプロセスを楽しむ。そして、着実にビジョンを実現させる経営の仕方があります。
それが、キャッシュフロー経営です。
それを実践する上で、絶対におさえておかなければならないポイントが3つあります。
それは、なにか?

キャッシュフロー経営の3つのポイント

  • 1

    出入りするお金に、目的にあった色をつけること

  • 2

    お金の入りと出のバランスを考えること

  • 3

    目標を逆算思考で設定すること

この3点を思考回路に組み込んで、ビジョン実現のためにお金をコントロールしながら経営することを、私はキャッシュフロー経営と言っています。
一般には、大企業において決算書の提出形式が変わったことや、手持ちの現金を増やすことだけを指してキャッシュフローと言っている人もいます(多いです)が、本質はそんなことではありません。

セミナーでお金の話をすると、よくこんな質問を受けます。

「どうも会社の数字が分からなくて困っているんです。税理士に聞いてもさっぱり分からない。要は、どうしたら儲かるのでしょう?また、売上はいくらあればいいのでしょうか?」

今回この「キャッシュフロー経営の実践的な取組み方」について、2時間のセミナーを行いました。このテーマは、これまで誰も分かりやすく教えてくれませんでした。そこで、ぜひ多くの方に知って頂きたいという思いからビデオセミナーとして商品化することにしました。

まずは、セミナー参加者の声をお聞きください。


セミナー参加者の声


  • キャッシュフローと聞くとつい逃げ腰になりがちですが、圧倒的なわかりやすさで、経営者の救いになる内容だと思います。生保営業 TSさま
  • キャッシュフローと聞くとつい逃げ腰になりがちですが、圧倒的なわかりやすさで、経営者の救いになる内容だと思います。会社員 NMさま
  • 新人を採用した場合にさせるべき仕事について参考になりました。 会社役員 TUさま
  • これまで会計関連のセミナーを受ければ受ける程、訳がわからなくなっていました。しかし、今回のセミナーは数字を図で表現している点もあり、わかりやすく、頭の中がすっきりと整理できました社会保険労務士 TNさま
  • イメージできる具体例が多く、楽しめました。コンサルタント SKさま
  • お金の大切さをあらためて知りました。さわやかな空気感と言葉がとても気持ちよかったです。会社員 ANさま

聞いて書いて考える双方向型セミナー

みんな熱心に何の図を描いているのか!?
DVDセミナー 販売価格

13,200円 (消費税・送料込)(12,000円+税)

※(2時間3分)A4版12ページ・ビジュアルでパッと見てわかるテキスト付

さて、このDVDセミナーをご覧になると、次の3つの成果が期待できます。

このセミナーで得られる成果は?

  • 1

    お金の流れを図で把握することによって、決算書を読めない人でも「今、会社がおかれている状況」をちゃんと理解できるようになる。

  • 2

    社員の採用や高額の投資に踏み切る前に「10分間のシミュレーション」をすることで、後で後悔せずに済むようになる。

  • 3

    無意識で、お金を「ビジョンを実現できない言い訳」にしてきたことに気づき、「お金をビジョン実現のツールとして活用する」思考回路に切り替わる。

そして、このDVDセミナーには3つの特徴があります。

このDVDセミナーの3つの特徴

  • 1

    ものすごく、わかりやすい!
    今まで財務を理解できなかったのがウソみたい。

  • 2

    ビデオセミナー終了後、「始めの第一歩」<が踏み出せる!実践が大切。

  • 3

    おそらく、あっという間の120分です!
    繰り返し見て学べます。

なお、このビデオセミナーでは2時間で次のヒントが得られます。

  • 1

    全社員が一丸となって目標達成にこだわれる、根拠ある「目標設定法」とは?

  • 2

    社員を増やしても利益を圧迫せず、逆に利益をアップできる2つのポイント

  • 3

    やればやるほど成果のあがる、販売促進策の前後に取り組むべき2つのこと

  • 4

    ムダな設備投資で後悔しないために、予め考えておくべき3つのこ

  • 5

    銀行に支配されず、自律的な経営を維持するための借入金の上限とは?

  • 6

    投資家の目であなたの決算書を5分で分析する簡単なケーススタディ

  • 7

    あなたの会社の収支構造をはっきりと把握するために5時間で取り組む処方箋

さて、このビデオセミナーの活用法をご説明します。キャッシュフロー経営の考え方を知らない方が活用される場合、以下のようにされると効果的です。

  • 1

    まず社長自身が1回見る(こういう考え方があるのかと知るために)

  • 2

    次に自社ではどこまでやれているか、何を新たにやるべきかを考えながらメモを取りながら、もう一度見る

さらに、このCF経営を自社でも実践し、特にガラス張りでやりたいと考えた場合は

  • 1

    スタッフに、「こういう考え方にもとづいて経営をするぞ」と伝え、DVD研修を開催する

このDVDセミナーは、効果を期待できる方が特定されます。

すでにキャッシュフロー経営や全員参加経営をバリバリに実践し、ビジョンを次々と実現されている上級レベルの方は想定していません。
むしろ、そこに向かって今走り始めたばかりの方を想定して準備をしています。
また、和仁の著書などを読んで、「ビジョンに導かれる経営」を実践したいが、まずはキャッシュフロー経営を基本的なことからわかりやすく学びたい経営者を想定して、コンテンツを組み立てました。

ちなみにこのコンテンツは、2002年2月に「ワクワクできる会社経営をしよう」というタイトルで収録したビデオ教材が原型です。
それを今の情勢にあわせてリニューアルし、2007年10月にセミナーを行いDVD収録しました。
よって前回のビデオをご覧になった方には、目新しさは期待できませんので、予めご注意ください。しかし、この5年間における和仁の経験値から、よりわかりやすく核心をついた表現になっていることと、DVDの性質上、必要な部分を繰り返し学習できるという点においては、リピーターの方にもお勧めします。

さて、このDVDセミナーの価格は、13,200円(消費税・送料込)です。
コンテンツの価値から考えると、月額報酬30万円以上の私のコンサルティングのベースとも言える重要なノウハウが凝縮されており、企業向け研修でこの内容をお話しする場合、講師料として30万円以上を頂いています。
よって、かなりリーズナブルな価格に設定させていただいたつもりです。
それは、この情報は経営者はもちろんのこと、独立志望者や前向きなビジネスパーソンなど、なるべく幅広く多くの方にお伝えしたいという思いがあるからです。

DVDセミナー 販売価格

13,200円 (消費税・送料込)(12,000円+税)

※(2時間3分)A4版12ページ・ビジュアルでパッと見てわかるテキスト付

計画的な経営をしていきたいと強くお考えのあなたであれば、間違いなくこの費用の何倍もの成果を得られることでしょう。
あなたがお金の制約を受けず、独立当初のビジョンを追いつづけられることを願っています。

(株)ワニマネジメントコンサルティング
ビジョナリーパートナー和仁達也

追伸

あなたが財務のプロでもう学ぶ必要がないのなら別ですが、「ちょうど財務についてイチから学びたいと思っていた」のであれば、専門書を10冊読むよりも、このDVD1本を2時間ご覧になる方が、時間もお金も節約できます。