まずは、こちらの動画(3分間)をご覧ください!

「電話相談?本当に役に立てられるの?」と思う人は多いでしょう。

・思っていること・考えをうまく伝えられるのだろうか? ・一方的にいいアドバイスをもらっても、電話では受け止めきれないのでは? ・もともと、電話するのは苦手だし…。相談するなら対面でしょ?

初めはそのように感じていた会員さんから、初回セッション直後に
次の感想メールが届きましたので、ご紹介します。(もちろん本人の了承済みです)

image

■ ホームイノベーター 猪狩里恵さま <1回目の電話相談終了後のメール>

今日は本当にありがとうございました。

<中略>

今回、電話顧問サービスを受けるまでは、正直、電話での相談より、
本当は対面式の方がいいのではないだろうか・・と少しだけ不安がありました。

でも、今日の電話顧問サービスは、実際にお会いして
ご相談にのっていただいてるのと変わらない安心感がありました。

往復の交通費や、移動時間を考えるととても効率的ですし、
すばらしい方法だと思います。

本日はありがとうございました。

image

こんにちは。
ビジョナリーパートナーの和仁達也です。

このサービスの、わたしにとっての目的をひと言で言うと、

■ クライアントの 着眼点を変える 手助けをすることで、
  その人のビジネスの 最重要テーマ に貢献して、
  その 変化と成長を継続的に見届け
  かつ 多くの人たちに価値提供 すること

です。

いわば、「どっぷり深く入り込む個別コンサル」と
「幅広く様々な分野の人に情報提供するセミナー」の
両方の良いところ取りの商品をつくれないだろうか?と考えた結果、

■ 毎月1回30分、電話でビジネス相談に乗る
  低額の電話顧問サービス

が生まれました。

2010年8月以降、これをセミナー参加者と教材購入者だけに
告知をして20社におこなってきて、お役に立てる手ごたえを強く感じています。

このサービスをつくったことで、今までならリーチできなかった
人たちの支援ができ、新しい刺激を日々、受けられています。

そこで、2011年からはさらに受け入れ体制を段階的に30社
(企業10社、歯科10医院、コンサル&士業10社)まで広げることを決意。
WEB上での会員募集に踏み切りました。

この会員制電話顧問サービスの詳細は次のとおりです。

会員制電話顧問サービスとは?

「ビジョンの明確化」「お金の不安の解消」「人間関係の円滑化」をテーマに、
あなたがやりたいことを実現していくマンツーマンの作戦会議を、
毎月1回、提供します。

これは、経営者としてビジョン・やりたいことはあるが、
「自分に無意識のブレーキをかけてしまう」「堂々巡りして先に進まない」 方が、
プロのコンサルタントの目線 を取り入れることで、

@社員や同業者には相談できずに「長引かせている悩み」の解決の突破口を見いだせる Aこれまで先送りしてきた「新たなチャレンジの初めの一歩」を踏み出すきっかけが得られる B「来月(の電話相談)までに結果を出そう」と、行動を起こすモチベーションが自然と湧いてくる

ことを目的に、和仁が毎月1回30分、電話であなたの相談に乗る
低額の会員制顧問サービス
のお知らせです。
さらに メールでの相談にも対応 します。

個別コンサル契約を依頼するほどではないが、
外部の専門家の力をピンポイントで借りたい方へ。

かなりライトで手軽な形で専門家をブレーンに持てます。

社長が「単発でちょっと専門家に相談してみたい」6つの相談例とは?

例えば、次のような相談が寄せられたりします。

■ 相談例(1)
高品質なサービスを提供しているが、客離れが怖くて、安い価格をつけてしまっている。
このままでは給料も低すぎて割に合わず、モチベーションが続かない。
どうすればいい?
■ 相談例(2)
会社の方針や目指すビジョンを社員に浸透させたいが、話してもピンと来ない様子。
どうしたら、「社長の期待」と「社員の意識」のギャップを縮められる?
■ 相談例(3)
当社の財務状態は、プロの目から見て、適正範囲かどうか?
問題があるなら、それはどの程度か?の目安を聞きたい。
■ 相談例(4)
数千万円単位の設備投資を考えているが、不安で踏み切れない。
専門家&第三者の立場から見て、見落としている点はないか?
■ 相談例(5)
「たいして儲からないけど目の前にある仕事」に時間を奪われ、
本来やりたい仕事を先送りにしている。どうすればシフトできる?
■ 相談例(6)
親の死により、十分な引継ぎもなく後を継いで社長になったが、
古参社員との間に壁を感じる。腹を割ってつきあうには?

など、毎月その時点であなたがもっとも関心の高いテーマについて、
「お客目線」「社長目線」「社員目線」からたくさんの質問を浴びながら
次の一手を見いだす30分1本勝負
です。

今の時代、経営ノウハウや手法は、セミナーにいけば手に入ります。

問題は、そこで学んだことを、どう実際の経営にとり入れ、ビジネスを軌道に乗せていくか です。

そこで「足踏みして次に進めず時間だけが過ぎていく」ことがないように、
身近にブレーンをおいてみてはいかがでしょうか?

次に、当サービスの詳しいご説明を、順を追ってさせていただきます。

このサービスで会員が得られる成果

経営者としてビジョンややりたいことはあるが、
「自分に無意識のブレーキをかけてしまう」「堂々巡りして先に進まない」 方が、
毎月1回 プロのコンサルタント目線 を取り入れることで、
冒頭にお伝えした通り、次の3つの成果が得られます。

@社員や同業者には相談できずに「長引かせている悩み」の解決の突破口を見いだせる Aこれまで先送りしてきた「新たなチャレンジの初めの一歩」を踏み出すきっかけが得られる B「来月(の電話相談)までに結果を出そう」と、行動を起こすモチベーションが自然と湧いてくる

また、セミナーや本で 「やるべきことや情報、ノウハウはわかったが、
どう自社に落とし込めばいいかわからず、ちっとも進まない」
人にも、
きっと力になれます。

このサービスの特徴

最大の特徴は、
和仁の あらゆる角度から次々に投げかけられる質問の幅と深さ にあります。

コンサルタント歴12年の経験とノウハウをベースに、
ジェットコースターに乗ったかのような、バリエーション豊かな質問のシャワーと、
そこから得られるひらめきをお楽しみください。

毎回1つの相談に対して、あらゆる角度から掘り下げて、
はじめの一歩を導き出します。

もし、「今月は、特に相談することがない」場合には、
俯瞰した目線で、もっとも関心の高い重要テーマについて、
フリートークすることも。

リラックスした雑談の中に、思いがけない気づきが
もたらされることもあります。
また、電話顧問会員限定で、顔を合わせての少数限定のオプション企画
もおこなう予定です。
(ちなみに昨年12月には、私の常宿である清里高原の某ホテルで、
 自然に囲まれてビジョン合宿を行い、大変好評をいただきました。
 ⇒ その様子はこちらです

このサービスに価値を感じていただける対象者

次のような方に、お勧めのサービスです。

  □ ビジネスをさらに飛躍させるために、専門家(和仁)の視点やノウハウ、
    知識、経験を積極的に活用したい 方にピッタリです。

  □ 業種やビジネスの規模は問いません。
    (主に社長1人の個人事業から社員数十人の中小企業まで)

  □ 電話顧問サービスに申し込む前に、和仁の著書や教材、
    セミナーなどをご覧になることをお勧め します。
    それによって、専門家が世にたくさんいる中で、
    「なぜ和仁に相談したいのか?」「何を得たいか?」がクリアになり、
    電話相談において、必要な情報をピンポイントで入手しやすくなるからです。
 

逆に次のような方には、このサービスはそぐわないと思います。

  □ 自分の頭で考えることを避け、「和仁さんになんとかしてもらおう」という他人依存的な方。

  □ 人からアドバイスを受けても、「そうは言っても・・・」と否定するクセが強く、行動に移らない方。

価格(月会費)について

和仁の個別コンサルティングやセミナー、講演などの報酬は1回30万円以上をいただいていますが、
これは時間単価6万円を基準に設定しています。
(これは、お客さまが受け取る価値や弊社が投入する労力などをトータルで考慮して決めています)

それに比べて、この会員制顧問サービスは
30分の電話相談にメールでの質問対応(無制限)もついて月額27,000円(税込)(25,000円+税) と、
かなりリーズナブルな設定にさせていただいています。

その理由は、相談内容はケーススタディとしてブログなどで公開させていただく
(もちろん本人が特定できない配慮をする前提で)ので、
和仁にとっては一次情報のリサーチ・学びの機会となるからです。

世の中の多種多様な経営者がどのような悩みを抱えているか、を
肌で感じ取る機会は貴重なものと考えています。

会員さんは、セミナーや教材などに投入している予算から、
月額27,000円(税込)(25,000円+税)をこちらに振り替えることで、
一般的な知識の習得にとどまらず、
「自分のため」の課題を解決する情報や発想を入手できる
ことになります。

月1回30分という時間を、ベストな意思決定をできるよう、
和仁を「社外にいる経営幹部」として活用
してはいかがでしょうか。

とは言え、和仁が直接相談に対応できる数には物理的に限度があります。
そこで、現在は他の業務との兼ね合いをみて、
対応可能な範囲内で、若干名のみ先着順でお受けしています。
(状況に応じて、新しい受入体制が整うまで募集を締め切ることがあります)

電話相談のアポ入れから相談当日までの流れ

@ 初回は事前に事務局から電話相談日の候補(3日程ほど)をメールにてお知らせ。 A そのメールの返信に、「希望日時」と「相談内容」を入力して送信いただく。(相談内容は、電話相談前日まででも結構です) B 電話相談の日時を調整・決定し、弊社からメールにてお知らせ。 C 相談日、弊社指定の電話番号(又はスカイプ)にかけていただければ、和仁が出ます。 D 電話相談の最後に、来月のアポ日時を調整します。

申込の流れ

@ 下記の申込フォームに必要事項を入力し、送信いただく。(これで申込は完了) A 6カ月分の会費(税込162,000円)を銀行振込み(一括前払い)にてご入金いただく。(振込み先は、後日弊社より発行する請求書(PDFファイル)に記載されています)※分割払いにも対応可能ですので、必要があればご相談ください。 B 途中退会はメール1本でいつでも可能。その際は、未消化期間の会費分をご返金します。

予めご了解いただきたい2つのこと

@ 電話相談は、月1回30分まで。

限られた時間ではありますが、その1カ月の間でもっとも重要なテーマを掘り下げて議論し、
結論を出すには、ちょうど良いペースだと考えています。
 

A ご本人が特定できないよう表現の配慮をする前提で、

ご相談内容をQ&Aの事例としてブログなどでシェアすることがあります。
それは、このサービスを活用される方にとって、
「他の人がどんな相談をしているかを知ることで、何を相談していいかがわかる」
「他人の悩みから自分の悩みの解決のヒントが得られる」
などが目的
です。

最後に、会員制電話顧問サービスの詳細をまとめます。

■ 会員制電話顧問サービスの詳細

内容: (1) 月1回30分、和仁に直接、電話(Skype)でビジネス相談をしていただきます。
   ※ 初回は前月末に、弊社から電話相談日を3日程メールにてお知らせし、
     日時調整の上、指定の電話番号(またはSkype)にご連絡いただきます。
(2) メールでの相談は無制限に可能です(多少、返答に時間をいただく場合あり)
期間: 申込日の翌月から半年間
月会費: 27,000円 (税込)(25,000円+税) 
6ヵ月分(162,000円)を指定の銀行口座に一括前払いにてご入金 いただきます。
退会: メール一本で、いつでも退会が可能です。(前払い未消化分はご返金します)
◆お申込みは簡単!下記の入力フォームに入力し、申込ボタンをクリックするだけ。

あなたとビジネス飛躍の作戦を電話(スカイプ)でお話しできるのを楽しみにしています。

(株)ワニマネジメントコンサルティングビジョナリーパートナー 和仁達也

追伸、
ご不明な点や質問がありましたら、下記からメールにてご遠慮なくどうぞ。

また、「関心はあるけど、もう少し詳しく説明を聞きたい」方や、
「どんな感じで30分が進むのか?」
「自分にこのサービスはうまく活用できるか?」
と疑問や不安をお持ちの方には、随時おこなっている無料電話説明会(※)をご利用いただけます。
(※ 事前に日時の予約をした上で、和仁本人があなたの状況を電話でお聞きします。
   このサービスをどのように活用すれば、あなたにとって有益かを一緒に考えます。時間は15分程度です)

ご希望の方は、本文の冒頭に
「電話顧問サービスへの質問」または「電話顧問サービスの無料電話説明会希望」
と書いて、お問い合わせください。

追伸2、
すでに電話顧問サービスを体験された方から感想の声をいただいているので、その一部をご紹介します。
(ご本人の了解済みです)

image

■ (有)サニープレイス 岡村英樹さま <電話顧問サービスの感想メール>

障害者の住宅リフォームを専門にしている建築会社なのですが、
非常に手間がかかる仕事なので、一般の住宅よりもコスト高になります。

弊社のサービスが高い理由をどうやってお客様にご納得いただくのかが長年の課題でした。

和仁さんにたった30分、電話コンサルしていただいただけで、
悩みの解決の糸口が見えてきました。

お話していて、強く感じたことが2点あります。

1点目は、とても聞くのがお上手だということです。

電話ですので、表情までは見えないのですが、
こちらが話し終わるまで、受話器の向こうで傾聴してくださっていることが肌で感じられました。

2点目は、具体的かつシャープなアドバイスです。
単なる精神論や理想論ではなく、すぐに行動に移せるヒントを、短時間で、ビシビシいただけました。

今後も、定期的にこういった助言をいただければ大変ありがたいと思っています。

image

image

■ 学校法人 大阪文化国際学校 校長 岡猛さま <電話相談・半年後のメール>

電話顧問を始めて、半年での変化は次の通りです。

1)お金のブロックパズルを、著者直々に直接指導いただくことにより、
  財務状況が図解で理解でき、現状把握と予算配分に大きく役に立った。

2)ブロックパズル理論を、習得することにより、計数感覚が身についた。

3)経営者としての悩みを、社外にいる和仁先生だからこそ、安心して相談でき、
  しかも的確な助言をいただけた。

4)月に1度の電話相談があることにより、現在の、財務状況、人事、営業、
  新サービス等の経営状態を、紙に書いて、自分自身明確に把握できた。

5)一つの相談事項に、様々な角度でアドバイスをいただけた。

image

image

■ 株式会社MIRAIM 淺野怜史さま <2回目の電話相談終了後のメール>

本日は貴重なお時間を頂きまして誠に有難うございました。

正直、前回の相談以降、言葉にできず悩むことが多くなり、
カタチにできない自分にもどかしさを感じでおりました。

しかしながら、今日お話をさせて頂いたことで
自分のやりたい方向性・あるべき姿がカタチになっていきそうです。

お電話にてアドバイス頂きましたマインドマップもどきを作成致しました。
宜しければご助言頂ければ幸いです。
自分でも、これを仮案として、妻と話をし、より具体化させて参りたいと思います。

まだまだ、言葉が不足していますので、より明確となるようにまとめ、
早く行動に移せるよう計画にしていきたいと考えます。

駆け出しのコンサルタントである私にとって、
和仁さんの質問には圧倒されるばかりで、私もクライアントに対して
同じことが提供できているかと考えるとまだまだ半人前だと感じました。
毎回、本当に良き気付きをありがとうございます。
本日は本当にありがとうございました。

image

image

■ 株式会社 自己実現 大谷正光さま <電話相談・半年後のメール>

和仁さんへ

6カ月間の電話コーチング本当にありがとうございました!

振り返ると「アッ!」と言う間でしたが、随分とビジネスを進化させることができました!

しかも感情的にも、収益的にも限りなく理想形のモデルに!

入会前は
・収入の為に細々とあまり好きでもないネットビジネスをしていただけ


入会後(6か月後)
・会員制コンサルティングビジネスを立ち上げ、
 3か月で30名の会員さんにご入会いただくことができました
・初めて自分の教材を発売し、2週間で60個売れました
・メルマガの読者が2倍(4200名)になりました

ほんの半年間でもこれだけビジネスが広がりを持ち始め、
この先3年間のプランも明確に見えています。

今までは何をやるにしてもいつも悶々と自問自答するばかりで
なかなか行動することができませんでしたが、
和仁さんとセッション後はその1か月間のプランが
いつも超明確になっていきました。

ほんのささやかな会話の中に、現状を打破するブレイクスルーが毎回潜んでいました。

僕が止まっていたのは
・搾取型ビジネスへの罪悪感
・ポジショニング戦略の試行錯誤
・自信の無さ、無価値観
・失敗への恐怖
などでした。

それらが和仁さんからのアドバイスでいつの間にか
スッキリとしていく感覚が不思議でした。

いつもセッションの後には、
「それやってみます!」というアイディアが溢れてきました。

無駄な失敗の芽は事前に摘み取り、試行錯誤の時間と手間とコストを軽減していただいたので、
僕自身はこのサポートを受けて普通の人が5年くらいかかるビジネスプロセスを
半年間で進化させることができたと感じています。

ご一緒させていただいた、清里合宿は相当セルフイメージ
もあがりましたし(笑)

数年後に振り返った時に
「あ〜あの時に和仁さんからもらったアドバイスがあったから今があるんだ〜」
と思っているのは間違いないと思います。

本当にすばらしく価値あるサポートをありがとうございます!

image

image

■ 坂本敬子税理士事務所 坂本敬子さま <電話相談・半年後のメール>

◎ 電話顧問サービスを使って、よかったところ

自分の中で、こうしたい、こんな風になりたいと仕事でもプライベートでも、いろいろ考えているけど、
考えては消え、結局毎日の忙しさにかまけてそのままになってしまっていました。

このサービスを使ったことで、
自分の立ち位置(自分の人生の中で今ここだな。とか
業界内でここら辺だなとか。)がはっきりとしてきたので、
自分の課題点がはっきりと見えてきたことが、一番の収穫だったと思います。

また、電話中に「こうしていきたい」と和仁さんに宣言することで、
「次の電話までにこれだけは進めておきたい」と自分で勝手に課題を決めてしまうのという、
「大人の宿題」を自分で勝手に出してしまうので、
「やりたいこと」が加速するという、楽しい宿題も良かったです。

◎ 電話顧問サービスのビフォーアフターの変化

受ける前は、考えばかりを張り巡らせて、堂々巡りをしていて終わってしまう。
ということが多かったように思います。

サービスを受けた後は、自分の課題が見えてきたので、
計画も立てやすくなったし、今の自分に出来ること、出来ないこと、
必要なこと、不必要なことも楽に判断できるようになって、
やらなきゃならない色んな課題の速度がとても速くなった気がします。

何より、モチベーションアップがとても心地良いです。
そして、何かあったら、「ちょっと聞いてみよう!」と
いう存在でいて下さるので、とても助かりました。

image

image

■ 株式会社水の和 高須香奈さま <電話相談・半年後のメール>

和仁達也先生、
半年間のあたたかいサポート、本当にありがとうございました…

◎ 電話相談で得られたものはなにか?

得られたものは、「欲しかったアドバイス」です。

私はフリーの映像ディレクターで、訳あって経営も経理もまったくわからぬまま独立起業し、
約2カ月程経過するころ先生の著書を拝読しました。
まさに目からウロコ。早速ご相談をいたしました。

私の相談は、先生ご自身が「30分一本勝負」と仰るそのままです。

毎月毎回、会社の「今」をあれこれお伝えしながらまとまりのなくなる相談に、
先生は大変気さくに、サクサク整理をつけて、アドバイスをしてくださいます。
そのアドバイスが、「欲しかったアドバイス」となるのは、
先生のご質問に答え、引き出しを開けられるうち、自分の中からもひらめきが起こり、
チャレンジしてみようという課題を導いていただけるからです。

そして毎回、独自の価値をと模索するビジネスと、その価格に対し、
根拠とプランを共に検討し、自信を与えていただきました。
もし私と同じように、立ち止りかけている起業家の方がいらしたら、
ぜひ和仁先生との30分コンサルをおすすめします!

また、次回電話相談までの間に、
進めながらどうしてもご意見をいただきたいときメールをさしあげると、
お忙しい中すぐにご教授を賜りました。それが何よりも励みになりました。

なおSkypeの利点は、先生のご質問から相談が発展して、
事前にお渡ししていない資料もその場ですぐメールしてご確認いただきながら
さらに深く、掘り下げていただける点です。

東京〜名古屋と離れていて、いまだに直接ご挨拶もできないまま、
毎月30分間、実にわがまま奔放な相談者っぷりです。
先生すみません!それほど、頼りにさせていただいております。

◎ 半年前と後で、どのような変化(目に見えるところ、見えないところ、どちらでも)があったか?

最も大きなことは、ご相談の結果、区のあっせんを受け、
創業融資を低金利で得られたことです。

先生からは当初、
「融資を受けることで縛られることもあります。受けずに経営を立て直すこともできますよ」
とアドバイスをいただきましたが、チャレンジするとお伝えしてからは、
審査に必要な書類作成を、懇切丁寧にサポートしていただきました。
おかげさまで、安定して事業を継続できる設備も整い、営業や制作に専念できています。

とはいえまだまだ至らぬことばかりですが、闇雲な不安はなくなりました。
いつでも身の丈に合うアドバイスをくださる先生がいてくださり、
いただいたアドバイスを活かしながら、さらに次のご相談ができるからです。

和仁達也先生、心より感謝を申し上げます。
引き続き、ご指導ご鞭撻賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

image